dTVの評価・評判・口コミは?|知られざるメリット・デメリットも解説!

こんな方にオススメ

・dTVのリアルなレビューを知りたい方

・dTVの意外な良い所・悪い所について気になる方

・正直目線でdTVのコスパを教えて欲しい方

・dTVの契約をしようか迷っている方

この記事は上記の悩みを持つ方向けに、dTVユーザーの筆者が、dTVの評価・評判やメリット・デメリットについて徹底解説しています。

まず公式サイトを見たい方はこちらから確認出来ます↓

dTV公式サイト

dTVとは?

dTVはエイベックス通信放送とNTTドコモのタッグによって生まれた「映画・ドラマ・アニメ・音楽」など12万作品を配信している国内最大規模の動画配信サービスの事です。

dTVの会社概要

提供事業者 株式会社NTTドコモ
住所 東京都千代田区永田町二丁目11番1号
責任者 芦川 隆範
会員数 400万人(2018年/6月)
公式サイト dTV公式サイト

dTVの基本スペック

月額料金 500円(税抜)
対応機種
  • スマートフォン/タブレット
  • パソコン
  • セットトップボックス
  • スマートテレビ

(※一部商品除く)

作品数 12万作品
ダウンロード機能
無料期間 31日間

ドコモのケータイで無いと契約出来ないと思われがちですが、auやSoftBankをご利用の方でもdTVを使う事が出来ます。

下の画像の様にdアカウントを発行し、クレジットカード情報を入力する事でご利用頂けます。

詳しい無料登録方法や手順・流れについてはこちらをご覧ください↓

dTVの評価・評判・口コミ

 

ふぉっくす
キスマイファンはdTVの登録をしている人が沢山いるみたいだよ!

 

 

そにっく
avex(エイベックス)に所属しているアーティストはほとんど観られるようだね!

 

 

Mr.ソウカワ
ちなみにこの様な特典があるVODはdTVとdアニメストアくらいだよ♪( ´▽`)

 

 

そにっく
docomoユーザー以外はクレジットカード必須なのが少し残念だよね…。

 

 

Mr.ソウカワ
移動時間が暇じゃなくなるのは最高だよね♪( ´θ`)ノ

dTVを今すぐチェック!

 

dTVのメリット

12万作品が月額500円で見放題の圧倒的コスパ

サービス名 / 項目 月額料金 無料期間 コンテンツ数
dTV 500円(税抜) 31日 約12万本
Amazonプライムビデオ 400円(税込) 30日 約3万本
Hulu 933円(税抜) 14日 約5万本
U-NEXT 1,900円(税抜) 31日 約13万本

上記の表を見ていただくとわかる様に、月額料金に低さに対して、見放題のコンテンツ数が圧倒的に多いです。

「え!こんな作品まで見放題なのか!」という驚きがdTVにはたくさん詰まっています。

いろんな作品を圧倒的なコストパフォーマンスで観たいという方はdTVがオススメです!

 

dTV独自のオリジナル作品が豊富

dTV独自のオリジナル作品がかなりの数配信されています。

中でもオリジナルコンテンツ人気No. 1の『キスマイドキドキーん!』はかなり人気な様で、この番組があるからdTVの契約をしている人も多くいる様です。

また、筆者の周りにもdTVオリジナルドラマで人気俳優の松坂桃李主演の『不能犯』や、同じく人気俳優の横浜流星主演の『彼氏をローンで買いました』を観るためにdTVの無料契約をした人もいるくらいdTVのオリジナルコンテンツは人気です。

実はオリジナルコンテンツの中には漫画も含まれており、上の画像では『グラップラー刃牙』や『BE-BOP HIGHSCHOOL』なんかは画面ひとつで漫画をめくる事無く読む事が出来ます。

この様にdTVのオリジナル作品は非常に充実しているので、限定的な独占コンテンツを観たい方はdTVがオススメです。

dTVオリジナル作品へ

 

ライブ映像やプレイリストも大満足の充実ぶり

他のVODには無いdTVでしか観ることの出来ないライブ映像が多数詰まっています。

上の画像はほんの一部に過ぎないので、どんなアーティストのライブ映像が配信されているのか自分の目でぜひお確かめ下さい。

dTVLIVE映像へ

実はプレイリスト、つまり音楽再生プレイヤーとしてもdTVは活用できます。

dTVで配信されている曲の中で気に入ったものがあれば、自分のプレイリストに追加できるので、自分だけのミュージックリストを作り上げる事が出来ます。

また最新の音楽も充実しており、聞いてもよし、MV(ミュージックビデオ)を見ても良しなので、映画やドラマに飽きた時でも楽しませてくれます。

どんな音楽が収録されているのか、ぜひお確かめ下さい。

dTVで今すぐMVを観る!

 

独自のお得なキャンペーン

上の2種類の画像は数種類あるdTVのキャンペーンの中から抜粋したものですが、さすががエイベックスとドコモが手掛けるサービスなだけはあり、お得なキャンペーンや企画が目白押しです。

意外とdTVでキャンペーンをやっている事を知らない人も多いので粘り強く応募していれば、いつかは当選も充分あり得ます。

トップページのお知らせを開くとキャンペーンページにアクセスできます。

dTVのキャンペーンへ

 

dTVのデメリット

正直12万本もの作品を月額500円で提供してくれている時点で、デメリットは全て打ち消されるのでありません!

多少気にくわない部分というのは、どんなサービスを利用しても一つや二つはあるでしょう。

ただdTVはメリットが大きく上回るので、「仕方ないか」となる事間違い無しです。

唯一残念なのが、docomoユーザー以外の方はクレジットカードでしか決済出来ない点です。クレジットカードを持っていない人はどうしようもありませんが、プラスに捉えれば、クレジットカードを持っている方は独自のポイントが加算されるのでお得です。

まずは無料体験をしてdTVにデメリットが無いか確かめてみましょう。

dTV公式サイトへ

 

dTVの総評&まとめ

価格 5.0
操作性 4.0
作品数 4.5
独自性 5.0
総合満足度 5.0

 

個人的にコストパフォーマンスを一番重要視しているのですが、総合満足度文句なしの星5をつけさせていただきました。

正直目線でもVOD業界の中で最高峰だと思っています。

キスマイ好きな方やavex所属のアーティストが好きな方はもちろんdTVがオススメですが、単純に映画やドラマやアニメを観たいというかたにもdTVはオススメです。

まずは31日間無料体験をしてdTVの利便性やコストパフォーマンスの良さを実感しましょう。

dTV無料体験はこちら

▼ +をタップで開きます ▼

日曜日に放送中の2020冬アニメ
月曜日に放送中の2020冬アニメ
火曜日に放送中の2020冬アニメ
水曜日に放送中の2020冬アニメ
木曜日に放送中の2020冬アニメ
金曜日に放送中の2020冬アニメ
土曜日に放送中の2020冬アニメ