【歌舞伎町シャーロック2期(続編)】アニメ化の可能性を徹底考察|放送するならいつから?

2019年10月から2020年3月まで毎日放送『アニメイズム』B1枠ほかにて連続2クールで放送された歌舞伎町シャーロック

「何%くらいの確率で2期(続編)があるのか。」「あるとすれば歌舞伎町シャーロック2期はいつ放送なのか。」気になる方も多いと思います。

そこで今回、アニメ制作会社を取引先に持つ友人の協力を得て、歌舞伎町シャーロック2期の確率と、放送されるとするならばいつなのか紹介していきます。

▼ 関連記事 ▼

 

歌舞伎町シャーロック2期制作にあたって、重要となるのが

  • 円盤の売り上げ
  • 動画配信権利
  • 制作会社の状況
  • 原作ストック

の4つです。

歌舞伎町シャーロックではこれらの観点はどうなのか、分析、解説していきます。

 

歌舞伎町シャーロック2期(続編)の可能性は何%?

先に結論を申しますと、歌舞伎町シャーロック2期(続編)の可能性は5%です。

以下に詳細をまとめていますが、大きな売上を占める円盤と配信権の売上が良くないです。原作漫画のない、Production I.Gオリジナルのアニメだったので、売れればProduction I.Gの利益も大きかったのですが、残念ながら今回は爆死となった様です。

ここ最近のアニオリ作品はどこの会社も苦戦している様に感じます。

円盤(BD&DVD)の売上状況が良くない

もしも続編を作ろうとするのであれば、最低でも3,000枚は欲しい所です。

円盤の売上だけで3,000枚あれば、それだけファンの心を掴めている証拠なので、グッズの売上等も比例してついて来ることが自ずと多くなり、総合的な売上も伸びやすくなります。

▼ 横スクロール可能 ▼

円盤売上枚数の基準表
大爆死爆死及第点ヒット大ヒット
0〜499枚500〜1,499枚1,500枚〜3,999枚4,000枚〜9.999枚10,000枚〜

※当サイトで制作したものなので、あくまでも目安として見てください。

歌舞伎町シャーロックの円盤(BD&DVD)は、残念ながら401枚となり大爆死でした。

攻殻機動隊やPSYCHO-PASSやハイキューシリーズなど、完成度の高いアニメを出している有名なアニメ制作会社の作品だったので期待していたのですが、思ったよりも売れませんでした。

動画配信権利はイマイチ

2期(続編)アニメ化の可能性アップ要因

  • どこかの動画配信サービス会社が独占配信している場合
  • どの動画配信サービスでも一律に配信されている場合

上記の場合は、動画配信の権利が高く売れるので2期以降のアニメ化に有利に働きます。

歌舞伎町シャーロックの場合どちらにも属していません。

ただ、唯一dアニメストアが先行独占配信権を獲得している様なので少しだけプラス要素と捉えます。

制作会社の状況は問題なし

基本的に2期以降のアニメは1期を制作していた制作会社が担当するので、歌舞伎町シャーロックの場合は「Production I.G」が規定路線です。

Production I.Gは、これまでも2期以降のアニメを多数制作している大手アニメ制作会社ですし、人手が足りない場合などは他社のアニメーション制作会社と共同制作をする場合があるので、制作会社の面では問題なさそうです。

原作ストック

当然の事なのですが、漫画やライトノベルが原作の場合は、原作にストックがないと2期以降の話は出てきません。

ただ、歌舞伎町シャーロックはProduction I.G制作によるアニメオリジナル作品なので原作ストックは心配いりません。

なので2期をやる場合は、自ずと制作会社はProduction I.Gになります。

 

 

まず前提として、2期制作の可能性は低いです。ただ0%とは言い切れないので、もし2期があるのであれば、いつ放送するのか推測していきたいと思います。

歌舞伎町シャーロック2期(続編)は、あるとするならば、恐らく2022年春に放送されるのでは無いかと思います。

アニメ制作までの流れや、放送枠、マーケティングの観点から考察したものを以下にまとめています。

歌舞伎町シャーロック2期放送日の候補
本命2022年春
対抗2022年冬
2022年夏
大穴2022年秋

【図解】歌舞伎町シャーロック2期制作の流れ

今回は「歌舞伎町シャーロック2期」がメインの記事なので割愛しますが、「SHIROBAKO」というアニメーション業界の日常を描いたアニメがあり、アニメーション制作までの流れがまとめてあるので、今回はその図を引用して説明します。

©「SHIROBAKO」製作委員会

現在の「歌舞伎町シャーロック2期」は、このフローチャートで言うところの企画の手前です。

おそらく2期の制作委員会も立ち上がっておらず、2期の企画も現状予定が無いと思われます。

友人がアニメーション会社と取引しているのですが、デザインから各話の完成まで、目安として1年かかるみたいで、アニメの完成までには相当時間がかかるようです。

通常、製作委員会でアニメを企画して、アニメの制作が決まるまで1年以上かかります。

歌舞伎町シャーロックが放送されたのが、2019年の10月から2020年の3月です。

アニメ終了後に2期アニメ化の企画を立てても2021年の3月となり、そこからデザインなどに約1年かかり2022年の3月。

ただ歌舞伎町シャーロックはアニメ制作会社が脚本を書いているので、スムーズに事が進めば最短で2022年の冬に2期の可能性もありそうです。

 

鉄は熱いうちに打てということわざがアニメのマーケティングの観点にピッタリなのですが、要するに、ファン離れが起きる前に2期を放送する必要があるという事です。

ファンの熱量を逃さない為に良くやるのが、1期アニメ終了後にゲーム化したり、舞台化したり、再放送したりするパターンです。

歌舞伎町シャーロックの場合は…

ゲーム化未定
舞台化未定
再放送未定
漫画ウェブコミック『MAGCOMI』(マッグガーデン)にて連載。作画は水越きぬ。 
小説森晶麿によるノベライズ作品が角川文庫より刊行予定。 
OVA2020年8月26日予定

漫画と小説は、原作がアニメの場合そこまで期待出来ないので、唯一今のとこ決まっていて、期待できるのはOVAです。

元々2020年8月にOVAを発売する予定だった事を考えると、2020年秋or冬に2期を考えていたという可能性も高そうです。

ファンの熱量が保たれるのが1年なので、2期をするのであれば、2020年8月から1年後の2021年秋までには放送したいところです。

まとめると…

  • 2期アニメ化発表から、順当に行けば1年後に2期放送の可能性が高い
  • 放送枠の観点では問題が無い
  • マーケティングの観点から2021年秋までの放送が望ましい

結論→歌舞伎町シャーロック2期は、現時点で放送の予定がない為、あるとするならば2022年冬以降放送の可能性が高めです。

 

 

2期アニメ化発表のタイミング、2期の放送枠、マーケティングの3つの観点から、歌舞伎町シャーロック2期放送日はあるとするならば、2022年冬以降になるのでは無いかと結論づけました。

個人的には2期希望ですが、現時点で2期の可能性は5%程度です。

ファンができる事はこれから発売される円盤を買う事、もしくは動画配信サービスで歌舞伎町シャーロックの動画を観ることです。

円盤はお金がかかってしまいますが、動画配信サービスは、無料体験を利用する事で、動画を無料で視聴出来るのでおすすめです。

歌舞伎町シャーロックの円盤(BD&DVD)
1巻(第1話 – 第6話)歌舞伎町シャーロック BOX 第1巻 [Blu-ray]
2巻(第7話 – 第12話)歌舞伎町シャーロック BOX 第2巻 [Blu-ray]
3巻(第13話 – 第18話)歌舞伎町シャーロック BOX 第3巻 [Blu-ray]
4巻(第19話 – 第24話)歌舞伎町シャーロック BOX 第4巻 [Blu-ray]
OVA「歌舞伎町シャーロック」OVA [Blu-ray]

\ 動画見放題&ポイントで最新映画や漫画1本(冊)分無料 /

31日以内の解約で完全無料[2,189円(税込)→0円]